loader image

BLOG

ブログ

★地方移住ランキング(都道府県別)★

山梨県と言えば富士山もある中部地方の人口約80万人の自治体です。
かの武将・武田信玄の生まれ故郷でもある山梨県は、
隣県の長野県と並んで移住先として大人気です。

058BCCB6 FA9F 4EAA 8117 ECAC33D8573A

富士山を中心とした観光地は魅力的ですし、
甲府盆地はコンパクトで住みやすい印象はあります。

山梨県の地域

14E15893 9F0A 46B5 A530 F051B25B9C91

山梨県ってどんなところ?
山梨県は、本州の中央に位置する中部地方の東部に位置する県です。中部地方の長野県と静岡県、関東地方の東京都、埼玉県、神奈川県に隣接しています。

総面積は約4,465km平方メートルで大部分が山に囲まれ、県土の約78%を森林が占めています。静岡県との県境にある世界文化遺産の富士山、日本で2番目に高い北岳や南アルプスの眺望も見事です。

2022年2月1日時点での総人口は80万3,297人となっています。県庁所在地の甲府市をはじめ、県内には27の市町村があり、中北地域、峡南地域、峡東地域、富士・東部地域の4つのエリアに分かれています。

山梨県が移住先として人気の理由
山梨県は中央自動車道やJR中央本線などの交通網が整備されているため、都心までのアクセスがよい場所にあります。2027年にはリニア中央新幹線の駅が開業予定で、東京までのアクセスは約25分となります。

広大な面積の国立公園を含む自然公園が、県土の約3割を占める自然の豊かさも魅力です。山梨県内の気候は、山に囲まれた地域は山岳気候、その他のほとんどの地域が内陸気候です。特に盆地では降水量が少なく日照時間も長い、風も弱い特性があり、生活しやすいエリアといえます。

名水が豊富な土地ならではの農産物のおいしさには定評があり、新鮮でおいしい野菜や果物が味わえます。土地の価格が安く、分譲や賃貸不動産の相場が安いことは大きなアドバンテージとなるでしょう。子育て世帯にとっては、山梨県が力を入れている手厚い子育て支援制度も見逃せません。

山梨県は、県や県の自治体は移住支援制度を積極的に進めています。子育て支援にも力を入れ、安心して暮らすための手厚い支援があることも、移住先として人気の理由です。

東京の隣に位置する山梨県は、特急電車で新宿から甲府まで約90分でアクセスできます。都心へのアクセスも良いため、都内に勤務しながら移住することも可能です。

山梨の魅力たくさんです。

Scroll to Top